事前に確認!視力を測っておく必要がある

お店に行かずにメガネを買える?

かつてはメガネを買うには必ずメガネ販売店に行く必要がありました。たくさんあるフレームの中から自分に合いそうなものを選んで試着し、店員さんに頼んで度数を調整してもらってアドバイスを受けながらレンズを選ぶというのがメガネを買う時の大体の流れでした。
しかし今では自分の目に合ったメガネのレンズの度数さえ分かっていれば、インターネットでメガネを買うことができるようになりました。好みのフレームを写真で選び、レンズの種類も予算に合ったものを選んで自分でオーダーすることができるのです。そして出来上がったら宅配便で届けてくれます。
これはとても便利に思えますよね。
だけどメガネってそんなに簡単に買っていいものなのでしょうか?

合う眼鏡は人によって違う

メガネ販売店では実際に試着することができます。フレームは実際に試してみないと自分の顔に合うかどうか、そして装着感もわかりません。
そして一番重要なのは視力をきちんと矯正できるかどうかです。メガネ販売店では専用の器具を使って視力を測定してくれますが、ネットで購入するとなるとそのために事前に眼科医に行って視力を測定しメガネ用の処方箋をもらってくる必要が出てきます。
処方箋を入手し手元に置いて、さあネットでメガネを注文してみようということになってもフレームを実際に試着することはできません。写真で見て決めるしかないのでフィット感もよくわかりません。自分の顔に似合うかどうかも手元に届いてメガネをかけてみるまでわからないのです。