万が一のために!保証がついているお店を選ぶ

保証期間内ならフレームや度数の交換ができる

ネットショップでは、実際に手元に届くまではフレームのフィット感や度数を確かめることはできません。そのため、6ヶ月や3ヶ月など保証期間内なら無料でフレームや度数の交換ができるお店を選ぶのが賢明です。フレームは、顔の幅と合っていないと装着した時に痛みを感じることもあります。また、度数が合っていないと見えにくいことにストレスを感じたり、頭痛を引き起こしたりすることもあります。保証の期間はネットショップによっても異なりますが、できるだけ長い期間保証してくれるお店を選ぶのが良いでしょう。交換できる回数も1回のみ、2回までなどお店によって異なるので、何回まで交換してくれるのか事前に確認しておくのがベターです。

保証期間内なら無料で修理してくれる

不注意や故意で壊した場合は除外となりますが、普通に使っているのにメガネが破損してしまった場合、保証期間内なら無料で修理・交換してくれるお店がほとんどです。保証期間は6ヶ月から1年が一般的です。また、不注意で壊した場合でも半額で修理してくれるお店もあります。レンズに傷がついたり、落としてフレームの形が変形したりしても、無料修理や半額修理の保証があると安心です。追加料金を支払えば保証期間を伸ばすことができるお店もあるので、メガネを不注意で壊した経験がある人は補償期間の長いお店を選ぶのが良いでしょう。修理のために送り返す送料は自己負担となることがほとんどですが、店によっても異なるので事前に確認しておくのがおすすめです。

スマホの見過ぎやネットゲームのやりすぎで、現代の眼は酷使されています。見えにくくなったり、ぼやけたりし始めたら視力低下のサインかもしれません。そんな時は最適なめがねで、世界をもっとクリアにしましょう